シタからの「養育費減額請求」って甘えにもほどがあると思います

雑談

シタからの「養育費減額請求」って甘えにもほどがあると思います

2019-06-26

先日前夫から連絡がありました。

 

再婚して子供が生まれた。

養育費を半額にしてほしい。

 

離婚して2年経ったばかり。

 

逆算すると離婚後1年2ヶ月で妊娠させたってこと。

 

みなさま。またこの世に不幸な女性と子供が誕生しましたよー。

 

そもそも養育費半額って…。

 

突然の連絡に憤りを覚えた私。

 

MASH
本日は盛大に愚痴らせてください。

 

シタの養育費減額請求って完全に甘えだと思った

 

離婚して2年。

 

離婚当初よりは生活が安定したけれど、まだまだ余裕のある暮らしはできていない私たち。

 

前夫だってそうでしょう。

 

慰謝料300万円一括払いのために借金をしてるはずだし。

 

(もしかしたらママが払ってくれてるかもしれませんが。)

 

TAKO子
それなのによく女・子供をつくったよね。

 

MASH
無責任にもほどがあると思いました。

 

養育費減額請求は気軽にできるものじゃない

 

前夫は正式な書類で養育費の減額請求をしてきたわけではありません。

 

しかし思うんです。

 

MASH
結婚していた時も、お金のことが不安で3人目は考えられないと話していたでしょ?

 

どうして離婚して更に貧乏になって子供が作れるの…。

 

そして、養育費減額請求は最後の最後の手段であるべきだと思うんです。

 

生活費が足りないなら、節約して養育費を捻出すべき。

 

MASH
まだ娘たちは小学生です。

 

TAKO子
あと12年払ってもらわなければならない養育費を、2年そこらで減額って…甘えにもほどがある。

 

前夫はもう娘たちのことを何とも思ってないのかもしれません。

 

しかし、娘たちは養育費に感謝し、前夫のことを「世界でたった一人のお父さん」と今でも言っています。

 

私の再婚にも反対しています。お父さんは2人もいらないから、と。

 

MASH
それなのに…不倫して離婚して結婚して子供ができたから養育費減額って…どうなのでしょう。

 

娘たちは前夫が他の誰かの父になることをつらいと言った

 

前夫が再婚したということは、風の噂で聞いていました。

 

しかし娘たちには言えなかった。

 

いつだったか、娘に聞いたんです。

 

「お父さん、どこかで再婚して、子供できてたりするのかな?もしそうだったらどう?」

 

って。

 

娘たちは口をそろえて「いやだ」といいました。

 

「ダメな人だったけど、私たちにとっては世界でたった一人のお父さん。他の誰かのお父さんになるなんていや」

 

「今は怖くて会えないけど、お父さんのおかげで生まれてきたんだから、いつかちゃんとありがとうって言いたい。その時別の子供がいたらつらい」

 

私よりも幾分娘たちの方が大人です。

 

そんな話をした矢先の今回の連絡。

 

TAKO子
情けないったらありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

前夫の養育費減額請求が認められることはほぼない

 

今回の出来事を知人の弁護士に相談したところ、次のような返事をいただきました。

 

前夫さんが失業しない限り調停で認められることはないパターンです。

 

実は私たちが離婚調停をした際、早く離婚したくて前夫が希望した養育費の額に変更しました。

 

養育費の算定表から2人で80,000円前後を提示していましたが、お金がないの一点張りで62,000円に減額

 

そこでさらに31,000円にまで減額するパターンは前夫が失業し収入が極端に減った場合にしか考えられないとのこと。

 

MASH
たとえ私の収入が大幅に増えたとしても、31,000円という養育費の額が認められるケースはないそうです。

 

有責配偶者ほど再婚が早い気がする

 

前夫もそうですが、私の身の回りの有責配偶者(シタ)たちは再婚が早い人ばかりなんですよね。

 

もちろん不倫相手と結婚する人もいますし、全く別のパートナーと結婚している人もいます。

 

だいたい2年以内。

 

「結婚」という漢字2文字の重さがかっっっっるいんでしょうね。

 

サレ妻・サレ夫の再婚率は…

 

一方で私を含め、周りのサレ妻・サレ夫の再婚率はゼロに等しいです。

 

先日サレ妻が離婚後8年で再婚しましたが、そのくらい。

 

MASH
心に負った傷の深さを感じます。

 

あるサレ夫は言います。

 

シタのくせに母親だからという理由だけで子供を奪われた。

 

再婚すれば、新しい奥さんに子供がほしいと言われるかもしれない。

 

でも僕の子供はあの子たちだけ。

 

新しい奥さんに負担をかけたくないから、やっぱり結婚したいとは思えない。

 

その方の前妻も知っていますが、前妻はすぐに再婚。

 

その方と離婚したいがためにDVをでっち上げて、その方は多額の慰謝料まで請求されました。

 

どうなんでしょうね。

 

MASH
再婚した方が幸せになれるとは思いませんが、「結婚」「離婚」の重みが…全然違います。

 

スポンサーリンク

 

前夫の極めつけのセリフは「足引っ張るな」

 

養育費減額について、前夫に「すぐには無理だ」と伝えました。

 

すると、

 

足引っ張るな。住宅ローンの名義もさっさと変えてもらわないと家買えないし。

 

MASH
安心して!住宅ローンの名義変えても、あなたは住宅ローンを通りませんから!

 

と鼻息が荒くなって、ついついスマホを投げ飛ばしてしまいました。

 

足引っ張るなってどっちのセリフだって話ですよね。

 

私たちのこと、そして離婚のこと。

 

全部忘れてリスタートでもしたつもりなんでしょうか。

 

「情けない」

 

その一言に尽きます。

 

MASH
あまりにも情けなくて、今回の話は両親にも友達にも、そして娘たちにも言わないことに決めました。

 

残り12年間。

 

しっかりと養育費は満額払ってもらいますし、住宅ローンの名義も変えられないので(フリーランスなんで、収入があっても住宅ローン組めないんですよね…)、思う存分足を引っ張り続けさせていただきます。

 

長々と愚痴をこぼしてすみません。

 

吐き出す場所を自分で封鎖したくせに、吐き出さないとずっとモヤモヤしちゃって…。

 

こんなひどい内容なのに、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

私は負けません!

 

★続報★
え?マジで?シタ前夫から養育費減額の申立てをされちゃいました
え?マジで?シタ前夫から養育費減額の申立てをされちゃいました

続きを見る

\ ママ・パパ向け全プレ /

\ 妊婦さん向け全プレ /

-雑談
-, , , , , ,

© 2021 ハピシンブログ